「宮島(厳島神社)にカップルで行くと不幸になる」という都市伝説はホント?女神の名で拡めた噂の真相!

世界遺産に登録されている日本三景のひとつ厳島神社。

人気の観光スポットであるこの島には年間400万人以上の人が訪れます。

最近では、この厳島神社で結婚式を挙げたいカップルが全国的から殺到するほど人気があります。海に浮かぶ神社というロマンチックなロケーション、しかも世界遺産という由緒正しい場所。

二人が永遠の愛を誓う場所として最高の舞台なのかもしれません…

プレースちゃん
海の上でのウェディングなんて憧れよね~❤
ワードくん
それより世界遺産で結婚式ができるの?ボク知らなかったな!

 

 

…しかし「宮島(厳島)にカップルで行くと別れる」という地元広島では有名な都市伝説があります。

この伝説は「ある女神さま」の存在で拡まった噂話ですが、そこには厳島に関わる人々のリアルな理由がありました。

 

プレースちゃん
ここ(厳島神社)も、そんな伝説があるの?

いったい誰よ!そんなことを言い始めたヤツは…

ワードくん
たちまち(←広島弁で「とりあえず」のこと)、誰かに聞いてみるしかなさそうだね…

 

ちなみに広島では厳島神社のことを「宮島」とか「宮島さん」ということが多いです。実際に「厳島神社に行く」とはあまり言いません。京都における東寺(正式名称は教王護国寺)みたいなものかも。

 

 

宮島の神さまがヤキモチを妬く?

 

640px-20100723_miyajima_itsukushima_5122

厳島神社|出典:wikipedia

ドン小東
では、ワシから宮島の噂話について説明するぞ。

 

厳島神社に祀られているのは、宗像三女神と呼ばれておる…

  • 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
  • 田心姫命(たごりひめのみこと)
  • 多岐都比売命(たぎつひめのみこと)

 

プレースちゃん
それで? 女神さまが三人もなんて華やかでいいじゃないの…
ドン小東
それがそうでもない…

宮島にカップルでいくと「三人の女神さまが嫉妬して別れさせる」と言われているんじゃ!

 

プレースちゃん
…女神さまが嫉妬?  今ひとつしっくりこない理由ね…

 

この「女性の神さまがヤキモチを妬く」というのは、地元ではかなり浸透していて小学生でも知っている一般的に知られている理由です。

 

宮島(厳島)は「恋人の聖地」と言われるデートスポット

 

Dr.コンソール
そのとおり!宮島は島全体が「恋人の聖地」と言われるデートスポットなのさ…
ワードくん
あっ、久しぶりのDr.コンソール。

宮島が「恋人の聖地」ってどういうコト?

 

Dr.コンソール
OK!それじゃ宮島がなぜ「恋人の聖地」なのかを説明しよう。

 

  • まず厳島神社での結婚式はキャンセル待ちが出るほど人気。
  • 弥山(みせん)にある霊火堂「消えずの火」にはたくさんのカップルたちが訪れる。(ちなみに「消えずの火」は1200年も燃え続けているので、二人の愛も永遠に消えない…という事らしいね)
  • 他にもハート型のもみじ饅頭を作ったり、おしゃれなカフェでくつろいだり、恋人同士にはもってこいのデートスポットがたくさんあるのさ…

 

プレースちゃん
ステキね❤  まるで「縁結びの神社」じゃない…
ワードくん
うん… むしろ宮島に行くとカップルが誕生するような気がするね…

 

 

遊郭に通う男たちがついたウソ話が原因?

 

かつては神の住む島として崇められた宮島。

640px-miyajima_in_de_provincie_aki-rijksmuseum_rp-p-2008-214

厳島神社|出典:wikipedia

しかし江戸幕府の命令で、広島城下にあった遊郭をこの島に移転することになりました。

江戸時代中期には宮島に遊郭が立ち並び、全国遊郭番付で常に上位にランクインするほど賑わったそうです。

 

 

そうなると宮島に「夜の観光」を目的とした、たくさんの男たちがロマンを求めてやってきます。

下手に奥さんや恋人と一緒に宮島に行くと、お気に入りの遊女と出くわす可能性大です。

 

ドン小東
奥さんと旅行してたら、いきつけのキャバ嬢に声をかけられるようなもんじゃ…

 

Dr.コンソール

オーマイガー! それって超マズイよね…

絶対あってはならないことだよね!

 

 

妻や恋人を連れて行くと、馴染みの遊女と鉢合わせする可能性がある。

そんな男たちのリスクを回避のため、奥さんや妻にこんなウソ話を語ったと言われている。

「宮島の三女神さまはカップルや夫婦が来ると、ヤキモチを妬いて二人の仲を引き離すらしいぞ」

 

ワードくん
とってもやさしい嘘だったんだね…
プレースちゃん
アンタ、どこに共感してんのよ!

 

 

「弁天さま」のせいにした理由

 

厳島神社だけでなく「カップルが行くと別れる」と言われるデートスポットは日本全国にあるようです。

  • 東京ディズニーランド
  • 上野公園の不忍池
  • 井の頭公園
  • 江ノ島(江島神社)

 

640px-hiroshige_pilgrimage_to_the_cave_shrine_of_benzaiten

江ノ島|出典:wiipedia

これらに共通するのは海・川・池といった水が関係していること。

昔から海辺や川沿いには水を司る「弁財天」という女性の神さまが祀られています。(不忍池、井の頭公園、江ノ島)

七福神の紅一点の弁財天は「弁天さま」とも言われ、芸能上達の神として広く信仰されていますがそのルーツは古代インドの水の神「サラスヴァティ」と言われています。

 

293px-goddess_saravati_japan

弁財天|出典:wikipedia

ドン小東

「弁天さま」は若くて美人。しかも芸事・金運・勝負運・学芸・延寿などご利益が多く

室町時代までは武運の神として男性からアイドル的な人気があったようじゃ!

そのうち安産・縁結びにまでご利益があるとされ、女性ファンもかなり多かったらしいぞ…

 

その一方、俗説で「弁天さま=嫉妬深い神さま」とも言われています。

 

これは「弁天さま」を祀っているところには必ずと言って良いほど門前町があり、ほとんどの門前町には遊郭がありました。遊郭で働く女性からすると、恋人同士や夫婦でお参りに来られても商売上がったりです。

 

そこで遊女たちが「嫉妬深い弁天さまがヤキモチを妬くので、女を連れて来ると不幸になる」という話をでっちあげて噂を流した。

これが「弁天さま=嫉妬深い神さま」という話の真相のようです。

 

 

ワードくん
なるほど、かなり「大人な理由」だったんだね…
プレースちゃん
…ってうか「弁天さま」にとっては、とんだ迷惑な話よね!

 

 

まとめ

 

640px-itsukushima_hiroshima

厳島神社|出典:wikipedia

厳島神社は長い歴史の中で、祭神の「市杵島姫命=弁天さま」とされたことがあります。

そこから「神さまがヤキモチを妬く」とか「宮島にカップルで行くと別れる」という伝説が生まれたのかもしれません。

 

それでも「別れるデートスポット」はカップルに人気があります。

人は「見てはいけない」とか「やってはいけない」と禁止されると、逆に好奇心が強くなり「やってみたくなる」生きものです。

だからカップルが行きたくなるのかは分かりませんが、今では「別れるデートスポット」はある種の宣伝効果になっているような気がします。

今日も東京ディズニーランドも江ノ島も厳島神社も恋人たちでいっぱいです。

 

 

 

元銀行マンNari(なり)です。専業主夫になったひきこもりのナイスミドルです。「四十にして惑わず」のはずが、家族持ちで今だに人生を模索中です。戦国時代や歴史の考察がメインのブログ発信をやってます。

LINE@配信はじめました!
LINE@に登録

記事が面白かったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です