プロフィール

こんにちは!「NaRi」です。

 

現在4○歳で仕事を辞めて専業主夫になったひきこもりのナイスミドルです。

僕には愛する妻と可愛い子供がいます。

 

 

でも僕は自分で会社員であることを辞めました。

現在会社を辞めて1年以上経ちましたが、それは間違いなかったとキッパリと言えます。

 

家族持ちの僕が会社を辞めるには理由があります。

簡単に言うと、これからの自分と家族の生き方に不安を覚えたからです。

 

過去の話

 

新入社員時代にいつも不思議に思うことがありました。

 

出勤すると「死んだ魚のようんな目」をした人がたくさんいました。

これから一日が始まる朝だというのに楽しそうにしている人を探すのは難しいことでしたね。

 

「仕事は厳しくて当たり前」「仕事は遊びじゃない」とか言われそうですが僕には不思議でした。

 

会社員時代の仕事は金融商品の営業で、毎日お客さんの家を訪問していました。

あたり前の話ですが、ノルマは営業目標はあります。

 

それが辛かったわけではありません。(もちろん目標達成は大変でしたが)

 

よく金融機関を揶揄する表現を使うと「晴れた日に傘を売ること」が仕事でした。

 

つまり「欲しい人には売らず、要らない人に売る」ということです。

 

 

商売の鉄則からすると大きくハズレていますよね。(これには金融機関独特の理由があるのですが)

 

すべてがそうだとは言いませんがほとんどの場合、いくら売ってもお客さんは喜ばない。

喜ぶのは会社だけのように感じ始めました。

 

でもしばらくすると「仕事だから」と諦めてそれに慣れてしまいます。

 

仕事で重要なのは「やりがい」よりも会社の方針・上司に命令に「黙って従うこと」なんだ…と。

 

 

きっと自分も「死んだ魚の目」をしていたと思います。

 

 

家族の話

 

最初にも言いましたが、僕には家族があります。

だから家族を養う義務があります。

 

それでも仕事を辞めるきっかけになった理由の一つは子供のことです。

生まれつき体が弱いので、一生病院と付き合っていかなくてはなりません。

 

このことで僕の今までの価値観は大きく変わりました。

 

普通に会社員を続けても解決しない問題が出てきます。

 

  • 自分の定年後はどうなるのか?
  • 少しでも子供のそばで出来ることをしたい。
  • この子の将来に少しでも役立つことをしたい。
  • 体の弱いこの子が自宅でも出来る仕事はないのか。
  • 今、自分に出来る最善のことはなんだろうか?

 

と考えた結果・・・

 

「子供のために何か資産を残すこと」が大事だと分かりました。

 

かといって、僕は資産家でもお金持ちでもありません。

 

なので「僕が新しいことにチャレンジして、それを子供に引き継げばいい」という結論になりました。

(普通は我慢して会社にしがみつくと思いますが…)

 

正直、この歳から…なんて言いたくありませんが、

新しいことを始めるにはかなり大変です。

 

でも決めたからにはやるしかありません!

 

 

未来の話

 

この数年を見ても世界の変化は加速するばかりです。

 

僕が新入社員のころ、営業の仕事をするには

「ポケットベル(若い人は知らないかも)」

「テレフォンカード」そして「住宅地図」が必需品でした。

 

新規のお客さんから訪問の依頼があっても、

外回りをしている僕と連絡を取るには「ポケットベル」しかありません。

 

 

スマホも携帯電話もない場合はこんな流れでした。

 

  1. 会社が僕の「ポケットベル」を鳴らす
  2. 僕は「公衆電話」を探す(公衆電話は急いでいる時に限ってよく使用中だった)
  3. 空いている公衆電話から会社に電話して要件を聞く(テレフォンカード)
  4. もう一度、公衆電話でお客さんに電話して訪問時間のアポをとる
  5. 次に「住宅地図」を見ながらお客さんの家を探して訪問する

 

 

そうです。メチャクチャ手間もかかるし、時間もかかります。

しかし今ではスマホを使えばすべて解決しますよね。

 

便利なスマホのおかげで「公衆電話」の数は激減しましたし、

「ポケットベル」や「テレフォンカード」なんて骨董品扱いです。

もちろん「住宅地図」もスマホで簡単にルート検索してくれるので必要ありません。

 

…長くなりましたが、何が言いたいかというと、

当時最先端だったものが数年で姿を消してしまったということです。

 

 

2045年には現在の仕事の半分が人工知能やロボットに奪われるという話は有名ですよね。

 

2016年現在でも駅の自動改札、銀行のATM、セルフのガソリンスタンドなど

人間がやっていた単純作業は確実に減っています。

 

「自動運転」は実用化されつつあり、タクシードライバーなどの運転手の仕事が減る可能性もあります。

 

ピザの配達だけでなく宅配便もドローンがやってくれる時代になるかもしれません。

 

ネットバンクやネット保険は便利で有利なものですが、店舗も人もいりませんよね。

 

未来の働き方を考えたら、ツライ仕事を我慢して続けるなんてナンセンスなのかもしれません。

 

これから先はもっと便利な時代になると考えれば、

変化のスピードは今よりさらに加速すると考えるのが当たり前です。

 

 

ブログを書く理由

 

ブログを始めると自分がいかに何も知らなかったかが分かります。

もちろん新しいことをやる時は「難しいな」とも感じます。

 

でも、だんだんそれに慣れてくると「知ること」が楽しくなっていきます。

初めて自転車に乗る時と同じで、使いこなす時期をすぎれば便利な乗り物です。

 

自転車で自分の行動範囲や世界が広がったのと同じで、

新しいことも習慣化すると自分の世界が広がります。

 

またブログで「自分の好きなこと」や「伝えたいこと」を書いていけます。

 

 

会社ではそんな個性はいっさい必要なく(表向きそうは言いませんが)

会社にとって都合の良い「コピー人間製造工場」のようなものです。

 

自分の個性を取り戻すため、自分の知識が誰かの役にたてばと思いこのブログを書いています。